2018-11

日々の気づき

毒親への許しの瞬間は突然やって来た!家族の結婚式にハブられ一人行けなかった私に起きた奇跡①一人だけビザが下りない!

私は怒り狂っている。 ことの発端は、弟の海外挙式である。身内の中で私だけビザの申請がうまく行かなかったのである。私に対して注意喚起はあったが、そこまで深刻な事態だとは知らなかった。 いよいよ私だけ行けないかもしれないという事態を...
日々の気づき

毒親には必殺仕事人となって天誅を下そう!!

毒親、斬るべし! 私の心は煮えたぎっている。 和解したかと思うと、突然足下をすくわれる。 奴らは、人を邪険に扱うことに慣れきっているのだ。 そうして、いじめて、人の心を潰しても、誰にも訴えられない。傷害なら逮捕される...
日々の気づき

炭酸泉で意識と無意識の狭間へ。6歳の泣いている自分と対峙する。

今はやりの炭酸泉。炭酸(二酸化炭素)が溶け込んだお風呂。 38度くらいのぬるま湯が多く、ボーっとしながら、長湯することができる。 昨日いつもの銭湯が休みで、別の銭湯に行ったら、そこに炭酸泉が!早速、入浴。 自分だけかもしれ...
日々の気づき

コンビニ冷凍イチゴとワインで即席サングリア。美人はイチゴが好きに違いない(妄想)

今日も忙しいやら、怒りが爆発するやら、とても美人に振る舞えなかったなあ。 ならば一日の終わりくらい、可愛く行こうじゃない! コンビニ寄って、即席サングリア。 甘酸っぱい恋の味。つまみは「中学聖日記」。ありゃ、結構ドロドロ?...
日々の気づき

美人はつまみもヘルシーなのだ ほろ苦クラシックラガー&コンビニおでん

今日はむしゃくしゃした。腹がたった。 そんな日はクラシックラガーでほろ苦さを噛み締めて… ぷは~! 今日もよくやった自分。 おでんの大根もいい感じに沁みてる♪
日々の気づき

ESTA3回拒否でビザも間に合わず身内の結婚式に行けないかも

一体なぜ? 悪いことやってないし、記入情報も合ってるし。何か見落としがあるのかなあ。 大使館にダメ元で聞いてみよう。
日々の気づき

「私は美人」はパーツ褒めで構わない。爪の形、筋、骨、毛でもOKにしてみたよ!

「私は美人」……鏡を見て、そんな言葉を到底言えない時がある。というか、そんなことばかりである。 というか、そもそも私は、自分の姿を鏡で見ることに、つい最近まで抵抗があったくらいだ。コミュ障経験者、自己肯定感が低い人は、たぶんお分かりい...
日々の気づき

美人なら▶飲みに行く▶ヨガに行く→▶ヨガやって飲みに行く!

ハイボール→ヨガ→ビール 美人は欲張りなのだ。だから、今日は両方選択した。 飲みながらブログも書いているよ。調子に乗りまくった妄想記事が仕上がりそう。やっほー。
日々の気づき

【獣になれない私たち】第5話感想 自分を大切にし始めた登場人物たち

人は自分らしく生きたい、自分を大事にしよう、と思った瞬間に、思いも寄らぬ方向へ踏み出す。 自分にウソをつかない。それが獣になる道への一歩。 ※以下ネタばれあり
日々の気づき

書評『小さな習慣』罪悪感を生じさせない工夫。「美人ノート」とはやり方が正反対?

人の人生を左右しコントロールしているのは、罪悪感ではないか。 自分自身の生きづらさに向き合った時に、私は多くの罪悪感にぶち当たった。 それは育った家庭で植え付けられたものもあるし、自分が勝手に相手に悪いと思い込んだものもある。お母さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました