根本師匠のお金のセミナーは「地に足が着いている!」<お金軸を抜け出して自分らしくお金と付き合う方法~お金の心理学~>感想

日々の気づき

先週、根本師匠のセミナー「お金軸を抜け出して自分らしくお金と付き合う方法~お金の心理学~」を受講しました。

明日は大阪で同じ講座があるそうです。
(当日ドタ参OKです!)大阪:6/5「お金軸を抜け出して自分らしくお金と付き合う方法~お金の心理学~」

私は長年お金の問題に悩んできました。

心理学を学び始め、お金の問題の背景には、生まれ育った環境や家族にあると知りました。

やがて、お金の問題は恋愛問題と根幹は同じであり、豊かさ(お金・愛情)を受け取るも受け取らないも、自分次第なのだと気づくようになりました。

とはいえ、気づいたのはいいですが、お金のブロックはなかなか簡単には外れません。

ここ1年ほどは色々なお金のセミナーを試し、自分の中のブロックと格闘してきました。

そんな中、満を持して、我が師匠の講座が開かれたのです。わーい!

☆☆☆
お金のセミナーというと、会場に成功者が現れ、プチ催眠状態にさせて、「自分ならば稼げる!」「お金は入ってくる」と気づかせるパターンが多いのかなと思います。

もちろん成功された方の体験談はためになりますし、セミナー会場は高揚感があって「お金持ちになるぞ!」という気になるのです。ただ、終わって現実世界に戻ると、「あれ?」っというくらい元に戻ってしまうことがありました。

根本師匠は自己価値を上げる部分については、「ま、自分でやっといてね!」って感じで放り投げて(笑)

今ある豊かさに目を向け、今の自分でもやれることがたくさんある、と気づかせてくれるセミナーとなっています。

まさに”地に足がついた”お金のセミナーです。

まあぶっちゃけると、高揚感はないけれど(笑)、お金に投影される自分の心について、さまざまな視点からの気づきを与えてくれます。

この3時間で、半年間ぐらいはじっくり向き合える自分自身の課題・宿題が見つかると思います。

今回、私はあるテーマがあって、参加しました。

今度、夫の転勤先の田舎について行くことになり、しばらくは夫に収入を頼らざるをえない状況です。

私は「男は裏切るけど仕事は裏切らねぇ」「男と同等以上に稼いでこそ一人前」をモットーに生きてきました。

ですから、夫の収入をあてにすることに罪悪感、恐怖心、さらには自分が自分でなくなってしまうような感覚まで感じていました。

そのことについて師匠からこんなヒントとなる言葉が。

「主婦はもし給料が払われるならば、相当稼いでいる。旦那の稼ぎだから使えないは、自分の価値を下げるための言い訳をしているだけ」(『逃げ恥』のみくりさんが言いそうなセリフですな…)

「夫の収入だから使っちゃいけない」は自己価値の低さから来ていたのか! これには目から鱗でした。

この他、

・自分が育った家庭環境とお金の問題の検証
・お金を異性に例える
・お金をじっくり観察して仲良くなる
・イメージワーク

など盛りだくさん。

特にユニークだったのが、「お金さんにお手紙を書く」というワーク!

「小学生じゃあるまいし、そんなの書けるかい!?」と若干抵抗がありましたが、書き始めると筆が止まらなくなりました。出るわ出るわ、お金さんに対する懺悔文。まるで別れた男への未練と感謝の手紙のようになりました(笑)

また、今回は根本さんの個人的な体験を聞けて、嬉しかったです。

師匠は自分語りをあまりしない人(特に恋愛問題)という印象ですが、自分自身のお金のブロックと向き合ってきた体験談、さらに神楽坂のセミナールームを購入する経緯について、お金の話にからめて色々と聞けたので、大変興味深い内容でした。

さらに、思いがけず、嬉しい出会いもありました。

お金の問題に興味がある方は、ぜひ足を運んでみてください。

投稿者プロフィール

テツコハナヤマ
テツコハナヤマ
「毒親育ち、彼なし金なし定職なし引きこもりが美人な生き方を目指す実験ブログ」改め、毒抜きカウンセラー/ココロの美人家庭教師のブログ。趣味は自尊心、イジメ、引き寄せの研究。元お受験塾講師&プロ家庭教師。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました