2月宿題「カウンセラーとしての成功イメージ」☆すでに多くが叶っていることに驚き

根本師匠のお弟子さん制度は今週末で終了となります。

この半年を振り返るレポートを書くために、過去の宿題やメモなど色々と見返していました。

そんな中、2月14日に書いた「カウンセラーとしての成功イメージ」という文章を発見。

以下全文。

☆☆☆

あ、今日は予約が1件入っているんだった。

別の仕事に夢中になっていた。

あわててパソコンを打つ手を止める。

そして、ゆったりと深呼吸する。

クライアントの方が来る前に少し自分の心を鎮めなきゃ。

ヒーリング音楽を聴いて5分ほど心を整えると、

ざわざわした雑音が消えて、コップ入った水のように、透き通っていく。

カウンセリングルームには30分前に到着。

加湿器をつけて、アロマをたく。お客さんの出迎える準備は完了。

隅っこには、飲み物コーナー。ハーブティー、カモミール、ルイボスティーなど、健康に良さそうな飲み物が並ぶ。暇な時には茶葉から入れるんだけどね。今日は時間がないから、ティーバックでいいか。適当、適当!

インターフォンが鳴り、クライアントが到着する。

表情や体の強張りから、重苦しそうな気持ちが伝わってくる。

温かいおしぼりを差し出し、お茶を出すと、少し緊張がほぐれてきたようだ。

名刺を渡す。カウンセラーの他、並記された様々な肩書に、相手は興味を抱いてくれたようだ。

ちょっとした雑談をしながら、少しずつ本題に入っていく。

私は水のように軽やかに穏やかに今の相手を丸ごと受け止める。

ああ、そういう状況なんだ。そういう風に物事を受け止めているんだ。

その世界観を、映画やドラマを見るように、自分のことのように、体感してみる。

やがて話をひととおり聞いた後、私は目を瞑って瞑想する。

意識の底が、どこか別の世界とつながるのを感じる。

やがて、相手の子供時代、もしくは、幸せに輝いている未来の姿が降りて来る。

それは子供でも大人でも、どちらでもいい。どちらも同じ、ありのままのあなただから。

仏師が材木から仏像を彫り出していくように。貝から真珠を取り出すように。

あなたの手をひっぱってきて「ここにもあなたがいるよ」と伝える。

今のあなたと、子供もしくは未来のあなた。

二人の手を握らせてあげる。

橋渡しができればいい。

言葉を紡いで、さまざまな角度から質問して、今のあなたと、本当のあなたを結ぶ、導線を作る。

そう、私がやりたいのは導線づくりなのかもしれない。

私の思い描く、ありのままのあなたと未来は、もしかしたら、あなたの描くあなたと違うかもしれない。

その時は、イメージを受け入れるも受け入れないもあなた次第。

押し付けない。採用されなくてもがっかりしない。

ただ、言葉にして伝える。その人の素晴らしさを、成功するイメージを。

それが私の役割だから。おせっかいと言われても構わない。

その一押しが、いつかあなたの気づきと未来につながるかもしれないから。

☆☆☆

本来ならばブログにアップするまでが宿題だったはずですが、すっかり忘れていました。

というか、この文章を書いたことすら、すっかり忘れていました。

4カ月前にこれを考えた時、どんどんイメージが浮かんできて、ワクワクしながら書きました。

ただし、出来すぎた内容だったので「10年後に少しでも近づいているといいかなっ」というノリでした。

ところが、6月の今の時点で見返してみると、7割方叶っちゃってるという感じ。わーお!

対面セッションも個室スペースでやっているし、お茶はコンビニのペットボトルですが、一応ハーブティーだし。

今のあなた、本来のあなた、未来のあなた。橋渡しをセッション中にできている手ごたえも感じています。

この文章を書いたことは忘れていても、おそらく潜在意識レベルで強く浸透していたのでしょう。

妄想やイメージ、夢を叶えるためには、本当に重要ですね。

投稿者プロフィール

テツコハナヤマ
テツコハナヤマ
「毒親育ち、彼なし金なし定職なし引きこもりが美人な生き方を目指す実験ブログ」改め、毒抜きカウンセラー/ココロの美人家庭教師のブログ。趣味は自尊心、イジメ、引き寄せの研究。元お受験塾講師&プロ家庭教師。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました