身体のサインは心のサイン。

こんにちは。

週明けに発熱。

やっと治ったと思ったら、首を寝違えて、

ほとんど動かせない状態です。

湿布を張りまくって冷やして、

何とかしのいでいますが、

ほとんど外出できない状況。

思えば、結婚が決まり、怒涛の1カ月半でした。

双方の親への挨拶、突然の入籍(手続き関係で)、引っ越し準備、結納・顔合わせの準備。

それに伴う、家同士、お互いの考えの食い違いの調整。

先に転勤した忙しい彼への不満爆発!

加えて、新しく受けた仕事のミス、根本先生のお弟子制度の勉強……

ハイテンションで乗り切ってきて、

まだまだ行けると思っていましたが、

身体が”もう休め”とサインを出してくれたようです。

予定や仕事をキャンセルしたり、

顔も身体もむくんでボロボロで

お風呂も入れず、

ゴミ箱にゴミもうまく入らず、

コンビニの袋やペットボトルが転がって、

かなりイライラしています。

「ホタルのヒカリ」「のだめカンタービレ」のカオス部屋状態。

頭を掻きむしって「うわー!!何でよっ」って叫びたい思い。

こういう時こそ心理学の活用の時。

コントロールを手放す。

ペースを落とし、本来の自分のリズムを取り戻す。

周りに頼る、甘える。

自分の身体のサインとしっかり向き合って、自分を労わる。

無理せず、いまできることをやっていきます。

どんな状況でも、自分を喜ばせる方法は必ずあるはずだから。

とりあえず、お寿司の出前でもとっちゃおうかな~♪

投稿者プロフィール

テツコハナヤマ
テツコハナヤマ
「毒親育ち、彼なし金なし定職なし引きこもりが美人な生き方を目指す実験ブログ」改め、教育・婚活カウンセラーのブログ。趣味は自尊心、モラハラの研究。元お受験塾講師、ライター。

詳しいプロフィールはこちら。