【1美人】発言1人目は親戚のおばちゃん ノートを作って12時間後(笑)

美人ノートを作った翌日。

まあ、なんだかんだ言ってもさ、「美人」なんて、1週間以内は無理だろうな……。言われても1カ月先ぐらい?ってのんびり構えていた。むしろ、酔っぱらってノートなんか作っちゃった自分に、軽い寒気さえ覚えていた。

そんな中、ノートを作って12時間後の昼間、身内の法事があった。そこで初めて会った遠縁の田舎のおばちゃんが、さらりと一言!

おばちゃん「血筋なのかしら。華山さん家の娘さん、美人だねえ」

てつこ「◎△$♪×¥●&%#?!」

まじか……いきなり? てか、ちょ…直球どストレートの「美人」認定キターーーーーー!!

今日に限ってメイクを変えた訳でもない。普通の喪服で、ひっつめ髪で、突っ立って、ただおしゃべりしていただけ。

まあ、お世辞だよね。……でも、おばちゃん、田舎と家族の愚痴ばかりだったけど、その瞬間はキラキラしたうらやましそうな目で、私を褒めてくれたように見えた。

いつもだったら、褒められた瞬間、反射的に全力で否定する。「何かの間違いじゃないですかぁ~コンタクト変えたほうがいいですよ!あははは」。

でも、私は堂々と「ありがとうございます」とにっこり微笑んで、おばちゃんの言葉のプレゼントを、さも当たり前のように受け取った。というか「この光景知っている」って思ったからだ。ノートを書いている時に、未来でそう言われている自分をたぶん想像していたのだ? これが引き寄せってやつ? いやほんと、ノートの成果、おそるべし!!

ありがとう、おばちゃん!  おいら、いや私、一生忘れないよ~!

投稿者プロフィール

テツコハナヤマ
テツコハナヤマ
「毒親育ち、彼なし金なし定職なし引きこもりが美人な生き方を目指す実験ブログ」改め、婚活と天職・アダルトチルドレン克服のカウンセラーブログ。趣味は自尊心、イジメ、引き寄せの研究。元お受験塾講師&プロ家庭教師。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました