プロポーズは幻だったの!?進展がないモヤモヤ。

プロポーズされてから、1カ月。

私も1週間後にいいよと返答して、

お互いに結婚の意思を確認し合ったけど、

それ以降、進展なし。

私からは、そういう話題は出さない。

彼は具体的な話を避けている感じ。自信がないのだろうか。

アパートの契約とか、仕事とか、いろいろと整理しなきゃいけないので、

「どうなってるのよっ!? はよせんかっ!」

正直、お尻をたたきたい気持ち。

 

昔だったら、とっくに首根っこつかんで、焦らせて、責めたてていたと思う。

白黒はっきりつけなきゃ、気がすまないタイプ。

そうやって焦って、爆発して、たくさんのものをぶち壊してきた。

 

でも、自分のココロをしっかり見つめ直した今、焦りは1/10くらいに減った。

結婚しても、しなくても、私はどちらでも幸せになれるから。

 

今は波動のようなものが、彼とちょうど同じくらいで、心地いいけれど、

時間がたってズレてきたら、別の人がいいと思うかもしれない。

目に見えないつながりの中で、ご縁の中で、人は動いている。

私だけの力ではどうにもならない。

人はコントロールできない。

もしかしたら、自分自身すら完全にはコントールできない。

そんなことに気づいたから、

最近はコントロールを手放して、成り行き自動操縦に任せている。

心の底で散々、自己対話を繰り返した末での手放し。

 

自動操縦モード、これ、むっちゃ楽ちん。

だから、今までよりも、冷静でいられる。

これで彼とご縁がなければ、

私は海外で働こうかな♪

ノマドワーカーになるかな♪

どっぷり時代劇漬けもいいかも♪

って結婚Aプランとは別のB、C、Dプランを考えて、

ワクワクしてみたりもする。

何をするにせよ、自分を大事にするということだけは、もはや譲れない。

 

でも彼、素晴らしい人なんだよな。

それが付き合ううちに、分かってきた。

初めは全くビビッとこなかった。直感には自信のある私なのに。

ただ、それは当時の私の波動が低く、アンテナが鈍っていたからだと思う。

スルメのように、味のある人。

そのままでも素敵だけれど、大きな伸びしろ、ポテンシャルを感じる。

年をとればとるほど、格好良くなる、色気が出るタイプ。

彼の成長を見守りたい。共に成長していきたい。手放したくない。

執着し始めている自分に少し焦る。

恋しているんだな。うん、恋だ。このジリジリする感覚、人生には不可欠だね。

会わない間に、考える時間がどんどん増えていく。

追い詰められるし、仕事が手につかないから、正直言って面倒。

 

でも、この感覚たまらない。生きているって感じ。

そっか、私、情熱の女なんだな。

 

この情熱、彼に捧げるか、別の何かに捧げるか、

これからのドラマのお楽しみ。

投稿者プロフィール

テツコハナヤマ
テツコハナヤマ
「毒親育ち、彼なし金なし定職なし引きこもりが美人な生き方を目指す実験ブログ」改め、毒抜きカウンセラー/ココロの美人家庭教師のブログ。趣味は自尊心、イジメ、引き寄せの研究。元お受験塾講師&プロ家庭教師。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました