褒め言葉が気持ち悪かった私のビフォー・アフター カウンセリングで考え方が180度変わった。

こんにちは、テツコハナヤマです。

根本裕幸さんのお弟子さん仲間が、褒め言葉を受け取るのがいかに難しいか、ブログに書いていました。

褒め言葉受け取れない人?

イエース!!!(満面の笑み)

3年前なら「褒め言葉が受け取れない王選手権」に自信満々エントリーしていました。その心は……

私のこと褒める人って何考えているの?
気持ち悪い。
うさんくさい。
絶対裏があるはず。
その魂胆を見抜いてやる。
っていうか、私のこと真剣に考えてる?
色んな人に同じこと言ってるんじゃないの?
自分はまだ実力不足。
腕立て腹筋100回やってから、受け取るか検討してみる。

いやー、今こうして並べてみると、当時の自分、面倒くさいヤツっすね。笑

3年前の私は「自分を批判する人間」が私を愛してくれる人だと信じていました。

私は両親からあまり褒められた記憶がありません。ダメ出し、批判ばかりされていました。(今思うとそういう愛し方しかできなかったのでしょう)

だから、

自分を批判する人=愛情深い人

自分を褒める人=不審者、門前払い

だったのです。

こんな調子だから、どこに行っても、パワハラ、モラハラ人間につかまってしまいます。

婚活とて同じ。私を批判して傷つける人しか、愛せませんでした。

やがて、ボロ雑巾のように、疲れ果てて、瀕死の状態になって、

恥を忍んで(笑)、生まれ初めてカウンセリングとやらを利用してみました。

そこで、信頼できるカウンセラーさんと出会ったのです。

何度かカウンセリングして、心が落ち着いてきた頃、私は質問しました。

「私は昔から褒められると、気持ち悪くなってしまうんです。どうすればいいのでしょうか?」

カウンセラーさんは優しく教えてくれました。

「テツコさん、褒め言葉は“プレゼント”なんですよ。せっかく喜んでもらおうと、リボンで結んだプレゼントをあげたのに、『気持ち悪い』って相手に思われたら、どういう気持ちになりますか?」

エーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ( ゚д゚)ハッ!

褒め言葉って、プ、プレゼント!?相手の好意だったの!?

人をコントロールする言葉じゃないの!?

それから、カウンセラーさんと褒め言葉を受け取る練習をロールプレイで行いました。

褒める方、褒めらる方、2通りの役を交互にやって、喜んでもらうのと否定されるのでは、感じ方がどう違うか、意見交換しました。

たかだか10分くらいでしたが、もう人生が180度変わるくらいの衝撃でした。

せっかく褒めても、渋い顔されるのって、むっちゃムカつく!!

あっ、これを自分はずっとやってきてしまったんだー。

おそらく数万語、いやそれ以上の褒め言葉のギフトを、廃棄処分してきた自分の人生。

素直にプレゼントを受け取っていれば、キラキラ愛され上手の女性になれたかもしれないのに。

いやあ、どんだけ人生損してきたんでしょう。

せっかく私を褒めてくれた人たちの好意を、踏みにじってきたのでしょう。

☆☆☆☆☆

以後、私は褒め言葉を頑張って受け取ろうとするようになりました。

でも、受け取れるようになるのに、意外に時間かかりました。

褒められた時、

「いえいえ、そんなことないです」→「ありがとう」と口癖を変えるハードルがどれだけ高かったことか。

背筋がゾクゾクしても歯を食いしばって、「今日も受け取れなかった」って後悔を何度も繰り返して、

1年くらいかけて「ど、どうも」ってか細い声で、やっと受け取れるようになりました。

ポイントは一人でいる時に「自分褒め」も並行して続けたこと。

これはこれで、なかなかハードル高かったのですが、

ある程度の自己肯定感があって、褒められることに慣れていないと、スムーズに受け取れないのだと実感しました。

☆☆☆☆☆

やがて月日はたち、私のレシーブ力はますます冴えわたり、

今やお世辞、勘違い、皮肉、間違いまで褒め言葉に転換して受け取れるように。

言葉のバリエーションも増えていきます。

「お目が高い」
「まあね」
「今ごろ気づいたの?もっと早く言ってよ」
「注目される人生って大変ね」
「そんなこと、言ってくれるのはあなただけよ♡」

いやぁ~人って本当に変わりますねぇ……(タバコをふかしながら遠い目で)

転職した際、吹っ切れてこんな感じのキャラにしてみたら、職場で人気が出てしまって、

私、毎日色んな人から褒めてもらえるようになりました。

そう、褒め言葉って上手く受け取ると、相手に無茶苦茶喜んでもらえるんです。

そして、年代問わず、気軽に声をかけてもらえるようになれます。

自分が気づかない良さも相手から教えてもらえるので、自己肯定感もますますアップします。いいこと尽くしのループ。

ちなみに、今の彼氏さんには会うと、1日20回くらい褒めてくれます。

彼は褒め上手なので、昔の私だったら、付き合うことも難しかったでしょう。

ま、褒められモードスイッチ入ってるといいですが、

気を抜いて自分の世界に入り込んでいる中(ストレングスファインダー「内省」モード)、

突然褒められると、ちょっと気恥ずかしい時もあります。

ま、そういう時は否定せず、照れ笑いに限りますな。うん、笑えばいいと思うよ。

以上、私の衝撃ビフォー・アフターでした!

関連記事:「アパレルショップで褒め言葉を受け取るトレーニングをした。」

 

 

 

投稿者プロフィール

テツコハナヤマ
テツコハナヤマ
「毒親育ち、彼なし金なし定職なし引きこもりが美人な生き方を目指す実験ブログ」改め、毒抜きカウンセラー/ココロの美人家庭教師のブログ。趣味は自尊心、イジメ、引き寄せの研究。元お受験塾講師&プロ家庭教師。

詳しいプロフィールはこちら。
タイトルとURLをコピーしました